ランニングにおすすめのヘッドホン

いつもランニングしている時はヘッドホンでポッドキャストを聞いています。
どんな番組を聞いているかというと、
英語と日本語でマニアックなニュースについて語るバイリンガルニュースという番組と、
現役バリバリのエンジニアの方が、毎回知る人ぞ知る凄いゲストを呼んで、コンピュータ界の動向や新商品などテック関係のディープな話をする、Rebuild.fmという番組を主に聞いています。
なにそれ?っていう人、ポッドキャスト今面白いですよ。
興味を持たれた方一度聞いてみてほしいです。

で、それを聞くときに必要なのがヘッドホンとスマホです。
特にヘッドホンは特に大切で私のこだわりは以下のような内容です。

  • ワイヤレス
  • ヘッドホンからの操作(わかりやすさ)
  • 周りの音を遮らない
  • 耳穴の汗が気にならない
  • バッテリーの持ち
  • 防水

要求が多くうるさいかもしれませんが、
走りながら快適に楽しもうとするとそれなりの要求が出てきます。

ランニングを始めて最初に買ったヘッドホンは有線のものでした。
しかし有線であるがゆえ走るときに腕にまとわりついたりして邪魔でしょうがない。
クリップでシャツに止めたりしましたが、
どうしても線が気になりBluetoothのワイヤレスイヤホンを買うことにしました。

次に買うモデルに関してはBluetoothモデルの中からいろいろ調べてこれを選びました。

PLANTRONICS Bluetooth ステレオ ワイヤレス イヤホン BackBeat FIT

このヘッドホンは当たりでした。
いきなりほぼ条件を満たしてくれ3年ほど使用しました。
ただ、バッテリーの持ちが悪くなったのと、
充電がMicro USB Type-Bで接点が錆びたのか、
コネクタを刺しても充電状態にならなくなってしまいました。
で、結局充電できなくなって書い直したのがこれ。

PZX Bluetooth イヤホン【タッチ型】

分離型を一度試してみたかったのと価格が安かったので購入しました。
が、耳の穴を完全に塞ぐので周りの音が聞こえずらくランニング中だと危ないことも。
特に道路だと背後からの車の音などが聞こえにくく危険を感じたこともありました。
その上夏場など汗をかいたりするとすべってヘッドホンを落としたり、
バッテリーの持ちが2時間しか持たず、
ロング走のときに持っていくとわりとすぐに聞けなくなったりと不満がありました。
またBluetoothの接続に時間がかかるのもマイナス要因の一つでした。

で、今回購入したのがこれ。

Bluetooth イヤホン 骨伝導 ヘッドホン

骨伝導ってどうなんだろう?って思っていたんですけど、
いいですよ。これ。
音質は耳に当てるわけではないのでそれほどクリアではないですが、
僕の場合ランニング中に聞き取れればいいので問題なし。

逆に耳をふさがないので周りの音がきちんと聞こえますし、
ip66防水なのでランニング中の雨くらいなら大丈夫!
バッテリーもカタログデータでは再生時間8時間と書かれています。
おそらくそんなには長くないと思うけど4時間位再生してくれたら文句なしです。

ボタンデザインもシンプルでわかりやすいです。
操作が直感的で説明書を読まずともすぐに理解できました。←これ大事。
いちいちiPhoneを出さなくても音量を調整できるのも便利です。
そしてBluetoothの接続がメチャクチャ早い!!
これも地味に使いやすさの一つです!!

充電はUSBによる充電ですがヘッドホンとの接続がマグネット式の端子になっているので、Micro USB Type-Bみたいに錆びたりして充電できなくはならないと思います。
これから使ってみないとわからないこともありますが、
今の所快適に使っています。

橘湾岸ウルトラマラニックに向けて、
ロング走も積極的に取り入れていこうと思っているので、
欠かせないアイテムになりそうです。
ヘッドホンで迷っている方おすすめですよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です