ロングトレイと補給

ぐるっと北九州分割版の戸畑駅→八幡(下画像のE区間)を昨日行いました。
雨の中にもかかわらずたくさんのご参加ありがとうございました!

ぐるっと北九州分割版では参加のみなさんに、スタンプラリーカードをお渡ししてます。次回A区間で第1回目は終了となり、お一人の方がコンプリートの予定です!
なにか素敵なプレゼントを予定していますのでお楽しみに。
1年を通じて北九州の山々を巡るラン旅は、新しい方と知り合ったり、何度も来られる方と仲良くなったり出来て楽しいもんです。

高塔山公園にて
高塔山公園にて

今回で4回目でしたが15名ほどの方がご参加くださり感謝してます!
(走っている途中、後ろ振り向くとびっくりします)

今回のエイドは初めて山ねこやのお店でしました。
秘密基地的(?)なお店なため、
「どこにあるかわからない!」との声をたくさんいただいていたので、
知っていただくのによい機会になったのかなーと思います。
お店にもぜひ、遊びにきてくださいね。(勇気を持ってチャイムを鳴らしてください!いれば必ず出ますので)

今回のエイドはお雛祭ということで、ちらし寿司と名物鹿児島の郷土料理「がね」にしました♪

ちらし寿司にがねなどなど

山ねこやのイベントでは、エイドをいろいろと工夫して用意させてもらってますが、これは安全に楽しく走るためにとの思いからなんです!
トレイルのレースでは食べるということが完走のための必須条件となります。
とくにロングトレイルでは、「食べられない」ということは、ゴールを目指す上で致命傷になります。
最近、かなりのロングトレイルの練習にとりくんでいるKENさんですが、
長い距離を走ると胃の具合が悪くなるときがあるようで、
何をどれくらい持っていけば、最後までコンディションを維持できるかなど課題があるようです。

そこで、ちょっと提案を。
普段と同じように食事のタイミングを合わせてみては?と。
普段は朝昼夜におやつ。
食べるタイミングはそんなもんだと思います。

走るときも1時間に1本ジェルというのではなく
普段の食事のタイミングに合わせて食べて、
合間でジェルをとるようにしてみてはどうかなと。
そうすると持っていく食べ物も、ジェル主体ではなく食事として、その時食べたくなりそうなものを用意すればいいので、計画も立てやすいのではないでしょうか?
KENさんの場合はメインの食事はおにぎり。
翌日はパン。
合間にハニースティンガーやエネもちが合っているようです。

前回、これで試してみたら、なかなか良かったようですよ。
栄養を補給しなきゃっと力が入りすぎて
食べすぎてしまい、胃が痛くなる。ってこともあるのかも。

日頃からきちんとしたタイミングで食事を摂る習慣をつけて、
走るときもあまり気負わないで食べるほうが、胃にはやさしいのかもしれませんね。

エイド担当のIKUでした。
(あっ、ちなみに私は走りませんが…)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です