大会の必須装備品を一度ザックに入れてみることをおすすめします

いよいよUTMFまで1ヶ月を切ってしまいました。
実際に使用するギア等のテストなどはお済みでしょうか?

もう何度もロングレースに出ているから平気という方はいいんですが、
初めてロングトレイルの大会に出ますとか、
初めてナイトトレイル有りの大会に出ますとか言う方は、
一度使用するギアを、
同じようなシチュエーションで使ってみることをおすすめします。

例えばヘッデンなども実際の連続使用時間がどのくらいなのか知っておく。
暗い中でバッテリー交換をやってみる。
夜間帯でライトの明るさを変えてみる。
ザックのポケットのどのポケットに何を入れるのか決める。
数時間なら大丈夫だけれど10時間を越えて使うと擦れて痛くなることろがある。
エナジージェルで好きな味を試しておく。
などなど

準備しておけばよかったということは山程あります。
練習の時から意識して試しておくと、本番の時に慌てずに済むことが多いもんです。

かく言う私もやっとこさ重い腰を上げてUTMFの必須装備品をザックに入れてみました。

ざっくりですがUTMFの必須装備品

かなりざっくりですが必須装備品を揃えてみました。
これにあと、コースマップ、スマホ、プラスの補給食あたりでしょうか?

今回はノース・フェイスのTR10を使用します

これまで使っていたザイゴス2.0がとうとう破れて使い物にならなくなったので、
UTMFは以前から気になっていたノース・フェイスのTR10で行きます。
新型じゃないのは予算の都合ってことで(^_^;)

まだまだ余裕ありということがわかりました

実際に入れてみるとまだまだ余裕があることがわかりました。
強いて言えば水を入れるボトルが手持ちのもので合わないということ。
案外、ソフトフラスクとかじゃなくって、
いろはすのペットボトルとかのほうがいいかもしれません。
これは練習の時に試しておこうと思います。

みなさんも一度試しておくことをおすすめします!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です